2006/03/18

ガンプラ設計のお仕事

さっきNHK教育で、「平成若者仕事図鑑」を見ました。
(NHKのサイトには、番組の内容が詳しく載ってます。)
13日放送分の再放送らしいけど、バンダイのプラモデル
設計士の仕事を紹介していたので、興味深く見ました。

今回はショルダーアタック(タックル?)のポーズを再現
した旧ザクのプラモ設計をしていました。

番組のインタビューで、ガンプラを買いに来ていた、どう
見ても30歳~40歳代の男性達に「このキャラクターとい
えばどんなポーズ?」と聞くと、

nhk-sigoto1

「ショルダータックル?」
「やっぱり肩の…(ポーズをとる男性)」
「ん~最初のだとやっぱりショルダーアタック?」
などという答えが 嬉 し そ う に 返ってきていました。

nhk-sigoto2

CADを使ってプラモデルの型を制作している様は、設計士
そのものです。部品の一つにも時間をかけて細部にわた
ってリアルに再現。大変だ~、ありゃ。
でもちゃんと作らないと、全国及び海外のガノタの皆さん
を満足させられないからなぁ。
腰周りのすき間が問題だとか、腰が細くなると頼りなく見
えるとか、意見を出し合っていましたよ。
「旧ザクのがっしりしたイメージからかけはなれてしまった
ら、たとえポーズは再現できていても…」
ほんと大変そうです。

nhk-sigoto3

ミリ単位での微調整を重ね、ようやく完成。
送られてきた試作品を、さっそく組み立てるスタッフさん達。

nhk-sigoto4

仕上がりを見て、改善点はあるけど80点くらいの出来かな、
と自己評価していた設計士さん。
しかし某掲示板の実況を見てみると、

「もうちょっと肩をがっしりさせた方がよくね?」
「肩上がって無いじゃん」

ガノタ恐るべし(;゚д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

シャアスパゲティセット

養生していた間、このサイトを訪れて和んでいました。

バンダイミュージアム
http://www.bandai-museum.jp/index.html

ここの、ガンダムミュージアムが話題です。

BS-2でこの間やってたガンダム特集でも、確かここが
紹介されていましたね。
実物大ガンダム胸像と、実物大ザクヘッド。
こんなもの展示しちゃったら、そりゃ話題になるはずです。
実物大のモビルスーツを拝むのは、ファンの夢ですもん!
ジオン軍の制服着たいな~とか思いつつ(笑)、私も上記
のサイトを見て回っていました。

そしたら、凄いところを発見してしまって。
「ガンダムカフェ」なんだこの破壊力(; ̄∇ ̄;A

・シャアスパゲティセット
・ザクパスタセット
・木馬風カレーセット

こんなのはまだ序の口で、

・ザビ家の食卓
・ハイパーバズーカ GUNDAMバズーカ砲
・黒い三連星 ガイア・オルデガ・マッシュ

カクテルもあるそうですよ。

・白い悪魔
・赤い彗星
・ララァの瞳
・大気圏突入

メニューの名前だけじゃなく、外観もすごいこだわりです。
上記のサイトをぜひ見てみて下さい。

私だったら何を頼むかな?
サラダっぽい感じの「ジャブロー 南米連邦軍秘密基地」と、
「マ・クベの壺 シチューのパイ包み焼き」がいいな。
しかしこれ、メニュー作る人はめちゃくちゃ楽しかっただろう
と思われます。
楽しさが伝わってきて、かなり癒されました(*^_^*)

私は関西在住なので、このミュージアムには多分行けない
と思うんです。
なので、ついサイトの「買う」の所を見てしまいます(笑)
マラサイがめちゃくちゃカッコイイです。欲しいよぅ・・・。
クリアガンダムはプレミア付くんだろうなぁ。
一足遅かった。はぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/08/20

BS2・ガンダム一挙放送(感想続き)

昨日の9時間半の放送のなかで、私が一番気になったのは、第三部の「激論!モビルスーツ」です。
ゲストの漫画家・江川達也さんが、見当違いの発言ばかりで浮きまくりだったからです(+_+)

ゲストが自分の好きなMSを発表するところでは、岡田斗司夫さんがMAばかりを選んだり、NHKのアナウンサーさんが「サラリーマンって感じでしょう、量産型で」とジムを選んだり、個性が表れてすごく面白かったんです(笑)。
土田晃之さんもランバラルのグフを選んで、みんなオタク丸出しで楽しかったんです。

ところが最後の江川達也さんが選んだのが、シャアザク。

江川さんの悪いところは、「みんな何だかんだ言って、ほんとはシャアなんですよ!」「ガンダムといって何かと言えば、シャアでしょ!?」と、人に押し付けるところ。
甲高い声でがなり立てるようにシャア、シャアと言い続け、人の意見を否定する江川さん。最悪でした。

岡田斗司夫さんが、シャア専用ズゴックのときは手足が忙しく動いていて面白かった。速いのは宇宙だから格好良いわけで、と笑いながら愛のあるツッコミをした時も、江川さんはまた逆上したように「なんで!?格好いいじゃないですか!!」。
他にも、「ガンダムの話がどこに収束するかといえば、ニュータイプでしょ!」と言い切ったり。

もういいって・・・。江川さんを見ていると、私は疲れました(-_-;)

私は、シャアの悲しみや、ニュータイプ論、ララアの登場などは、どちらかといえば付属的な考えなんです(これは人それぞれです)。
否応なしに戦争にかり出されてしまう子供達(アムロ達)、戦争のせいで親や子供を亡くしたり、環境が変わってしまった人達。
しかし、戦争をしている人間にも家族がいて、登場人物皆それぞれに戦いに向かう理由がある。
そういうのを、登場人物一人一人を通して、きめ細やかに描いてますよね。
悲しいのはシャアだけじゃない。生まれ育ちが複雑なのも、シャアだけじゃない。みんな戦争で苦しんでるんです。
全体に流れる戦争のむなしさと悲しさ、生き様や孤独感。
それがガンダムの根底にあると思うんだけど、違うのかな。
それにプラスして、MSとMA、出てくる用語の格好良さも(^◇^;)

・・・何だかもの凄く語ってしまいました。引かないでね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

BS2・ガンダム一挙放送

昨日BS-2で、9時間半ぶっ通しのガンダムの特番があったのです。
夜7:30~翌朝5:00という殺人的スケジュールで、ガンダム三編の間にトークやインタビューを織り込んでの放送でした。

http://www.nhk.or.jp/manga/main.html

生放送「まるごと!機動戦士ガンダム」
友近、古谷徹、錦織健、福井晴敏、品川祐、茂木健一郎、
山崎バニラほか
 ↓
劇場版「機動戦士ガンダム I」
 ↓
富野由悠季ロングインタビュー「富野、吠える!」
 ↓
劇場版「機動戦士ガンダム II 哀・戦士編」
 ↓
「BSアニメ夜話スペシャル 激論!モビルスーツ」
岡田斗司夫、氷川竜介、板野一郎、江川達也、土田晃之、
野田篤司ほか
 ↓
劇場版「機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編」


もちろん、最初から最後まで見た訳ですけれども(゚∀゚)v

劇場版のガンダム三編は、テレビで放送していたのとほぼ一緒なのですが、あらためて見ると、あんなにウザく感じたブライトの心の葛藤に気付いたりしました。
ブライトはリーダーシップをとるにふさわしくないと、ずっと思ってたんですよ。
アムロを始めとする戦争に巻き込まれた子供達をまとめるのに、扱いが下手だなぁと思ったり。
リーダーにはリュウがふさわしいと、ずっと思ってました。
でも迷いながら、不器用なせいで周りを摩擦を起こしたりもしながら頑張っているブライトの姿に、今回は感銘するものがありました。

大人になってから見ると、見方も変わってきますね。
「本物の男」はランバ・ラルだけだと思っていました。

私にとってずっと印象に残っているシーンは、アムロ・シャア・ララア・セイラが入り乱れての戦闘シーンです。
アムロに匹敵する強さを誇ったララアは、「私は守るもののために戦っている」と言いました。アムロは「守るものがないと戦ってはいけないのか」と言い返します。
ここでもう、エルメスとガンダムの勝負はついていたように思いました。
戦いの途中でセイラに出会い、迷いを感じてしまったランバ・ラルや、同じようにセイラやララアがいることで自分の戦いが出来なくなってしまったシャア。

こういう部分が、アムロにはないんですよね。
逆に、守るもののない強さがある。
戦いの直前までブライトや仲間達ともめていようが(笑)、リュウやマチルダが死のうが、それが戦い自体に影響を及ぼす事がない。
複雑な生まれ育ちからか、どこか冷めた強さがあって、切り替えができて、ニュータイプの恐るべき勘の良さもあります。
一番弱い人間のように見えるアムロが、実は一番強い。
不思議な気がしますね。

・・・長いので、エントリを二つに分けます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/15

ミニフィギュアセレクション

先日、コンビニでガンダムの食玩を買いました。
ミニフィギュアセレクション・プラス3というもので、フィギュア
7種のうちどれか一つと、菓子が入っています。

mfs-p3

パッケージの裏を見ると、スーパーガンダム、リックディアス
、百式などが並んでいたので、喜んで買い求めたわけです。
家に着くまで待ちきれず、車の中で即効開封っ!!
そしたら出てきたのは、

mfs-p3-2

ど、どちら様ですか(; ̄∇ ̄;A

ネットで調べたら、こちらはケンプファー様というそうです。
0080に出てくるそうで、0080を見てない私には分からん
はずだわ~と妙に納得したのでした・・・。

7種類のラインナップの中には、私の知らないものが結構
ありました。
1、スーパーガンダム
2、リック・ディアス
3、百式
ここまでは分かるとして、後が分かりませんでした。

4、クィン・マンサ(ZZ?)
5、ケンプファー(0080?)
6、ガンダムRX-78GPO2A(0083のサイサリス?)
7、ホビーハイザック(逆襲のシャア?)
合ってるのか、イマイチ分かりませんけれども(ノ∀`)

ホビーハイザックは、民間用になったというシチュエーション
の機体があったのは、薄い記憶にあります。
パッケージを見ると、水色と黄色でカワユイです。
私の中で、ガンダムはZで終わっているということですね。
歳がバレますです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/08/10

ガンダムの切手買ったよ

話題のガンダムの切手を、買ってきましたよ。

gundam-kitte1

gundam-kitte2

とりあえず2シート(@^-^@)v マットな紙の質感が良い感じ♪
一番下のSEED以外は、左右の絵が続きになってるんだね。

郵便局のカウンターに、北斗の拳切手の予約用紙もあった。
やっぱり3,000円くらいする写真入り切手みたいだった。
3,000円は悩むなぁ(笑)欲しいけどなーっ。

切手を買ったら、こんな封用シールをくれました。
あのぉ・・・、可愛くって萌え~。結構うれしいです・・・。

gundam-kitte3

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/05/06

一年戦争、終了です!!

やっとクリアしました。以下、激しくネタバレしてます↓

読んで下さい、苦労のあとを(T-T*)↓

続きを読む "一年戦争、終了です!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/28

一年戦争の経過・感想

ステージ24「ソロモン攻略戦」クリアしましたぁ(*^ー゚)v

以下、ネタバレ中です↓

続きを読む "一年戦争の経過・感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

「大西洋血に染めて」クリア

一年戦争の、大西洋血に染めてのステージを、やっとクリア
しました!!

と言っても私じゃなくて、旦那がクリアしたんですけどネ(´_`;)

以下、ネタバレしてます↓

続きを読む "「大西洋血に染めて」クリア"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/22

グラブロ強いっす

ガンダムの「一年戦争」、旦那にまかせっぱなしだけど、
けっこう苦戦してるみたいなんです。

以下、プチネタバレ中↓

続きを読む "グラブロ強いっす"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧