2006/01/31

愛の流刑地・最終回

えー、現在、朝の4時19分。
日経「愛の流刑地」の最終回を読み終えました。

最後の菊冶のセリフ。

>冬香、俺はこの流刑地にいるよ、だってここは
>狂ったほどお前を愛して、死ぬほど女を快くした
>男だけに与えられた、愛の流刑地だから

( ゚д゚)

(;゚д゚)

。。。。。。。。。。。。。。。。。⊂⌒~⊃。Д。)⊃アンタにゃマケタ

続きを読む "愛の流刑地・最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

愛の流刑地/12.22

日経新聞に連載中の渡辺淳一先生のトンデモ小説、「愛の
流刑地」。

続きを読む "愛の流刑地/12.22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

愛の流刑地/12.10

rukeiti12

ちょっと長いです↓

続きを読む "愛の流刑地/12.10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

最近の愛の流刑地3

最近のあらすじを、連載の第387回から。

>人妻の入江冬香(37)を絞殺して起訴された作家の
村尾菊冶(55)。法廷では自らの罪を悔いて謝罪し、
愛するあまりの突発的な犯行だったと訴え、弁護士の
主張しる嘱託殺人に違和感を覚えながらも初公判は終了。
その直後、拘置所の菊冶の下に四谷のバーのママから
手紙が届く。性に対する深い理解の言葉をそこに見つけ、
菊冶は思わず涙する。

続きを読む "最近の愛の流刑地3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

最近の「愛の流刑地」2

菊冶が書いていた小説「虚無と熱情」は、結局出版される
ことになったようだ。

続きを読む "最近の「愛の流刑地」2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の「愛の流刑地」

日経新聞にて連載中の小説「愛の流刑地」。
まずは最近のあらすじを、第357回の連載から。

>セ○○スの最中に自らの手で愛する入江冬香(37)を
絞め殺し、逮捕された作家の村尾菊冶(55)。
究極の愛の果ての死であることを理解されないまま、な
し崩し的に取調べは終り、殺人者として起訴される。
東京拘置所に移送された菊冶は、独居房の中、妄想の
中の冬香との再会にひとときの安らぎを見いだす。
(あらすじは日経ネットでも見られます)

続きを読む "最近の「愛の流刑地」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/11

愛の流刑地・最近の経緯

 9月15日・・・警察に自首しようと思い立つ。
   16日・・・1・1・0と押す。
   17日・・・電話で警察とのやりとり、パトカー到着。
   18日・・・警察官に殺害状況を聞かれる。
   19日・・・上に同じ。
   20日・・・上に同じ。
   21日・・・上に同じ。
   22日・・・マンションを出て署に向かう。
   23日・・・署に到着。留置場へ。
   24日・・・検察庁へ移送。
   25日・・・上に同じ。
   26日・・・取調べ。
   27日・・・上に同じ。
   28日・・・上に同じ。
   29日・・・上に同じ。

10月 1日・・・冬香の夢を見る。
    2日・・・弁護士に会う。
    4日・・・冬香を思い出している。
    5日・・・取調べ。
    8日・・・上に同じ。
    9日・・・弁護士に会う。
   10日・・・上に同じ。

もう辛抱たまらん。読んでられないヽ(>0<)ノ
この連載に最後まで付き合えるかどうか、長いマラソンのような
自分との戦いが毎朝くり広げられてます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/09/17

愛の流刑地・今日のさし絵

エントリ内に、成人向けの表現があります。
気をつけて下さいね。

続きを読む "愛の流刑地・今日のさし絵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

愛の流刑地・さし絵の謎

エントリ内に、成人向けの表現があります。
気をつけて下さいね。

続きを読む "愛の流刑地・さし絵の謎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/14

「愛ルケ」菊冶と柾木愛造

日経で連載中の小説、「愛の流刑地」の感想です。
エントリ内に成人向けな表現があるので、注意して下さい。

意味のない癒し画像↓
inspire

続きを読む "「愛ルケ」菊冶と柾木愛造"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧