2006/01/25

田園ロマン 乳搾り

sibori

WOWOW MAGAZINE 2006年2月号より。

牝牛に色気づくおじいちゃん可哀相だわ、じゃあ私が牝牛の
代わりに…ってオイ(´ロ`ノ)ノ

アダルトな作品には、こういう無茶苦茶な設定が多いんだろ
うか。タイトルをコレクションしたい衝動にかられる。

「田園ロマン」「和風エロス」なんだこのほのぼの感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズバリ言うわよ!

zubari

2006年1月24日(火)、毎日テレビ21:00~21:54放送。
「細木数子のズバリ言うわよ!」言いすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

家具の宝島の広告

マイフォトの笑える切抜き集に、家具の宝島の広告を追加・・・。

takarajima

「のぶラック!」「よ~く考えよ~」
社員には必ずほっぺを赤くするメイクをほどこします。

社長・・・。

以前は、冬ソナをインスパイヤしてパクッて、ほっぺを赤く
描いた社長と社員がマフラー巻いて寄り添ってました。
社員の女性がなんとな~くチェジウに似てたのが笑えました。
どこまでやるんだろう、宝島の広告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

モテる“ちょいロクデナシ”/LEON

これまで“ちょいワルオヤジ”を強く推奨してきた雑誌、LEON。
今回はパワーアップして、“ちょいロクデナシ”と来ました。

leon

いわゆる“お父さんの日曜日ファッション”を否定し、異性から
モテることだけに重点をしぼり、モテる中高年男性のファッシ
ョンというのを追求しているのです。

この雑誌を読んでいるお父さんの頭の中には、沢田研二やハ
リソンフォードになった自分の姿が映っているかと思われます。
日本人男性にちょいワルを似合わせるのは至難の技ですが、
私としては、鳥越さんならOKです(←タイプなだけ)

LEONの女性版として、NIKITAという雑誌があります。
こちらも毎回過激なタイトル。“コムスメに勝つ!!”“これから
は艶男・艶女”この二つはキーワードになってます。
ちなみに、艶男はアデオスと読ませ、艶女はアデージョと読ま
せています。もう必死です。

この二つの雑誌の破壊力を、ぜひサイトで確認して下さい。

http://www.shufu.co.jp/magazine/leon/(LEON)
http://www.shufu.co.jp/magazine/nikita/(NIKITA)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/29

笑える切抜き追加♪

マイフォトの広告切り抜きに、3枚の写真を追加しました。

hosseru
サオトバーズ&ホッセル。そのまんま(笑)

seikei1
整形外科の広告。右上の絵に注目。

seikei2

・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

切り抜き追加

笑える切抜き集2に、今日の日経プラス1の記事をUP。

nikkei-v

バレンタイン特集のページの左端に、バレンタインの
告白を成功させるコツみたいなのが漫画入りで(笑)
書いてあるんです。
マイフォトの「笑える切抜き集2」で拡大して見れるので
ゆっくり見てみて下さい。笑えます。

本文記事もなかなか笑えます。

>大切なのはその日まで
>バレンタインデーは彼女にとって、愛情のつぼみを
膨らますための機会
>真剣なら良いというものではない。ゆとりがあってこそ
起きる告白の枠組み、それがバレンタインデー

・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)