2006/01/01

今年もどうぞよろしく

室井さん、室井チームのみんな、そしてこのブログに遊び
に来てくれるみんな、あけましておめでとう!!
今年がみんなにとって良い年でありますように。私にもね。

去年は室井さんのブログを通して楽しい交流があったり、
室井さんが病気してしまったり、うちの旦那も入院したりと
色々あった一年でした。
とにかく健康が一番。そう思い知った一年でした。
今年はみんな元気で、楽しい一年にしたいですね。
元気があれば何でもできる!!
猪木じゃないけど、ホントそう思う。

室井さんの着物の写真、すごく綺麗です!!
白くて艶のある肌に着物が引き立っていて、背景も合って
いて、絵になっている。
ハッキリした色合いがとても似合いますね。いい女だ。

室井さんはお正月はどうしてるの?
息子ちゃんにお年玉あげたり、一緒にデパートのおもちゃ
売り場に行ったりするのかな。
相変わらず仕事で忙しいのかな。
私は旦那と二人なので、酒飲んでまったりなお正月です。
ぜんざい(関東では田舎しるこ?)を作って食べてます。
寒い日が続くけど、体壊さないように気をつけて下さいね。

zenzai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

帽子が可愛い

今日も2時ワクッ!を見ました。

続きを読む "帽子が可愛い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

ドレス、似合ってる

おぉ~、室井さん綺麗~!!
乳もいいけど、手足がスラッとしてるんだよね。
だからパンツも似合うし、ドレスも似合う。
でも写真の後ろのブランコが全然合ってない(笑)。
なんでドレスに木のブランコ、ねえさん(涙)。
今度は背景にも凝ってみて下さい、と注文を出してみる。
都会的な感じの背景がいいんじゃないかな。
次のドレスも楽しみにしてますよん。

ねえさん、私も自分大好き人間だよ。
でも、それと同時に、自分大嫌いでもある。
自分に対する評価がコロコロ変わるよ。何だろうこれ。
何をやってる自分も好きなんだけど、失敗したりうまく
いかないとウガァァー!!ってなって、自分大嫌いにな
る。でもそうやってもがいている自分もまた好きだった
りする。あれ、やっぱり好きなんじゃん。

自分をいっぱいほめたいよねぇ、どんな時でも。
頑張って生きてるんだもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/12/14

二時ワクッ!卵かけご飯

tamago-kake

二時ワクッ!に室井さんが出ていたので驚きました。
少しふっくらして元気そうには見えたけど、もうテレビに
出て大丈夫なのかと心配にもなりました(汗

ニコニコ笑いながら、卵かけご飯プロジェクトを見守って
いた室井さん。一般の方が持ってくるものが面白くて、
卵かけご飯のトッピングも美味しそうで、盛り上がって
ましたね。
黒田塾でもコロコロと笑いころげている室井さん。
可愛かったです。

卵かけご飯に、私だったら何をかけるかな。
刻みノリと、たらこふりかけをかけるのが好きなんだけど、
スタジオでやっていた無塩バターと大根おろしが美味し
そうだったから、一度やってみました(上の写真)。
京都の赤たまごという、黄身がオレンジ色がかった美味
しい卵を使いました。
バターがまろやかで大根おろしがサッパリして、不思議
で美味しかった。マイルドさっぱり味。

卵かけご飯は栄養があるから、病後にいいかもしれない。
じゃこや魚のフレークをのせたらカルシウムもとれる。
室井さん、ちゃんとご飯食べてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

退院おめでとう!!

良かったですね~~!!
これでひと安心だ。本当に良かったぁ!!

入院中に、旅番組で室井さんを見ましたよ。奈美悦子さん
と旅してたけど、収録が入院前だったせいか、入院の不安
や息子さんの話などもしてたから、見ていてドキッとした。
今日は「金スマ」で室井さんの特集をしてましたね。
波乱万丈の人生にビックリしたけど、こうやってメディアで
室井さんを見かけられたから、寂しくなかった。
心配は心配だったけど。

入院中は息子さんの事がさぞかし心配だっただろうな、と
思っていたら、退院一発目のブログのエントリがもう笑える
内容だった(笑)。
室井さん、カテーテルが刺さってたのは尿道です多分。
あれは中でバルーンが膨らむので、患者が自分では取り
出せないと思ってたんだけどな。違うのかな。
引っ張ったら痛かったでしょう。もうっ(笑)。

ラブレター企画、本が出たらじゃなくても、みんなに一度
会いたいなぁ。私は関西在住だから無理かな。寂しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

手術成功おめでとう

室井さん、手術の無事成功おめでとうございます!!
ブログのことを気にかけてくれて嬉しいけど、今は
仕事は忘れてゆっくり休んで下さいね。
でも、ブログのことは仕事と思わずに、友達に向けた
報告のように思ってくれてるのだとしたら、とっても
嬉しいです。

とにかく、この数日は家事をしてても何をしてても
室井さんの手術が気になって仕方なかったので、
無事に成功してホッと胸をなでおろしてます。
姐さんね、私、千羽鶴を生まれて初めて折ろうとした
んだけど、実は数十羽までしか折れなかったの。
恥ずかしいんだけど、でも本当に心配だったんだよ。

とにかく、ゆっくり養生して下さい。
病院の面白い話はまた今度いつでもいいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/23

ゆっくり休んでね

21日の朝から手術だったのかな。
八時間にもわたる大手術、よく頑張られましたね。
今後はどうぞゆっくり休んで下さいね。
長い人生の間の休憩時間だと思って、ゆっくり休んで下さい。
今まで恋に仕事に子育てに、ずっと走り続けてきたんだろうし。

>ほら、あたしってば、人の話をろくすっぽ聞かないから。
ほんとだよ姐さん(汗)

>「脂っぽいものを食べると、腹を下しやすくなる。痩せるよ」
>「……い、いいじゃないですか」
>先生は絶句した。もうあたしなんかとは話したくないみたいだった。
そりゃそうだよ( ̄∇ ̄|||)

脾臓って、薬や有害物質なんかを分解する働きがあるんだってね。
血液をきれいにするとかなんとか。
でも、摘出しても命に別状はないんだって。
前に担当医に「脾臓ってどこですか」と素で質問して呆れられた私。
心臓と脾臓に負担をかけないように、体の痛みを市販薬で無理矢理
おさえるのはやめなさいと怒られた。
体って、無理をすると、必ずツケが回ってくる。
室井さんもきっと、長年の無理が溜まってたんだよ。

>死ぬ間際にみのさんについて熱く語らなくてもいいだろうよ。
コラコラ、縁起でもないこと言わないの。

手術前に美味しいものたらふく食べてみたり、医者を呆れさせて
みたり、そのくせブログの仕事もちゃんとこなしてから入院するん
だもんな~。
しょうがなくって、可愛い人だね。絶対元気になってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

大丈夫かー。

大丈夫なの・・・?体調もメンタル面も心配しています。
前に、11月に入院すると言っていたけど、そろそろでしょうか。
手術の成功を祈っています。

室井チームがついてるぞ。みんながあなたの味方だよ。
これだけ、言いたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

ピーリングですか?

室井さん、最近顔赤いす・・・。
体調が悪いのかと心配したのに、ピーリングだったとは(笑)。

オバジとは、これのことですか?
http://www.obagi.co.jp/index.html
ケミカルピーリングしている最中なんですね。
過程はちょっと痛そうだけど、肌が再生する段階になったら、
赤ちゃんみたいにきれいな肌に出会えるんでしょうね。

ちょっとやってみたい・・・でも勇気がいるなぁ・・・。
若い頃にエステに一度だけ行った(同僚に連れて行かれた)
時も、エステした次の日に肌の老廃物がニキビになって吹き
出したとたんに怖くなって、二度と行かなかったんですよ。
同僚には「これからキレイになるのに~」と言われました。
確かにその同僚の子はピカピカの肌をしてました。それと同時
に食事療法もしていたらしく、野菜ばっかり食べて、チョコレート
は絶対にダメ!とか厳しそうでした。
私には無理です(笑)。美への道は厳しいですね。トホ・・

しかし、せっかくお顔の表皮のピーリングが済んだというのに、
次は首ですか。姐さんはどこまで剥け変わる気ですか(笑)。
ピーリングって、首までやるものなんですか?

でも、ピカピカになった姐さんを見る日を、楽しみにしてますよ。
三十代になって肌のくすみが気になり出したので、気持ち分かる
んです・゚・(つД`)・゚・そりゃ姐さんは美人だからいいけどさー。

一般人の私なんて、カジュアルな服とか似合わなくなっちゃって、
カットソー一枚にミニスカ生足で様になってた若い頃の私は、もう
遠い幻です(泣)。昔のプリクラ見ると別人のようです。
歳とると、服にもある程度お金かけないとヤバイんですね・・・。
三十代になって、何着ていいか分からなくなってます。

(室井佑月さんにTBしました)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/09/20

素敵な関係ですね

室井さんのエントリを読んでいると、ケンカ別れしたといっても
良い恋愛をされてきたんだな、と思います。
病気になった時、昔の彼が心配して電話してくれるなんて。
いいなぁ。そういう関係に憧れます。

彼と別れた数年後に、人生の戦友みたいに語り合えるような
関係になれていたらいいでしょうね。
別れた後に何があったか、いい事も悪い事もひっくるめて、
酒でも飲みながら語り合えたらいいなぁ。久しぶりに会って、
お互いに腹が出てたり皺があったりなんかしつつ(笑)。

でも現実には、男女関係があった後に友達になるのは難しい
もんですね。
室井さんも書いているように、久しぶりに電話なんてかかって
来た日には、私も色々勘ぐってしまいそうです。
緊急時でもなく、何にもない時だったらね。
室井さんに電話してくれた元彼さんの場合は、本当に体が心
配だったんだと思いますよ。
恋は終わっても、人として大事なんですよ、室井さんの事が。

室井さんはきっと、自分の全てをさらけ出して、本気で恋愛
にぶつかってきたのではないですか・・・?
正直で熱くて、でもちょっと不器用な室井さんの姿を知ると、
誰もが人として好きになると思いますよ。

私は恋愛中、相手を男としてしか見ていませんでした。
相手の心の奥まで覗こうとしなかったし、自分をさらけ出す
こともなかったです。
だから、別れたらそれっきりなのかもしれません。
熱さや正直さがなく、男ってこんなもの、これ以上は分かって
もらわなくて結構、みたいに冷めていたんですね。

でも実際、今の夫以外は変な人が多かったです(笑)。
お金目当ての人、体目当ての人、色々画策する人・・・恋愛
のかけひきとか面倒くさいのに、つき合わされていた部分も
あります。ストレートな感情表現をする人は、夫だけでした。
夫とは別れても、親友になれる気がします・・・って、別れ
ないですよぉ(; ̄∇ ̄;A

それにしても、二人が電話しているその光景がふわっと浮か
んでくるような、素敵なエントリです。
あ~、一杯飲みたくなってきた~。

(室井佑月さんにTBしています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)