« 田園ロマン 乳搾り | トップページ | 愛の流刑地・最終回 »

2006/01/27

白夜行 三夜目

ドラマを見た感想を書きます。
ネタバレしてるから、この先を読んでくれる人は気をつけてね。

白夜行第三話。

今回は、武田鉄矢扮する笹垣刑事が、亮司と雪穂に接近し、
追い詰めていく様子が描かれていた。
とうとう亮司の居場所を突き止め、雪穂が名字が変わりこそ
すれ、あの事件の少女だという確信も得る。
「お前ら・・・逃がさへんぞ」とつぶやく刑事。
そうえいば雪穂をいじめていて盗撮された女の子が、「刑事
さんはもう一つの事件も追っていて、捕まえるのが犯人のた
めだと言ってた」というシーンがあったが、武田鉄矢ではどう
も粘着質に追い詰めているだけに見えてしまう。
不気味さ・怖さが前面に出すぎ(´_`;)

笹垣刑事が雪穂の腕をつかんで問い詰めるシーンもあった。
子供時代の雪穂が笹垣刑事と笑顔で渡り合った凄いシーン
を思い出しながら見ていた。
結果は・・・綾瀬はるかの雪穂には、強かさが足りない・・・。
武田鉄也のねっとりとしつこい芝居に、完全に押されていた。
今にも自供してしまいそうな、弱々しい雪穂(´_`;)
今思えば、武田鉄也のイケズな芝居と渡り合い、引けをとら
なかったあの子役は本当に凄かったんだろうな。

公式サイトで子役のインタビューを読むと、凄さを再確認できる。
自分の中で、雪穂像をちゃんと作り上げているんだなぁ。

―演じる上で悩んだ部分
いつも無表情で静かなんだけど、でもどこかでは笑ったり、泣き
じゃくったり、そういう違いを見せた方がいいかなと思ったので、
いつも無表情じゃなくて、本当は感情豊かな子だよというのを
気をつけながら演じました。

今回は、雪穂の冷血な面がさらに露呈した回でもあった。
例のいじめっこの女の子とちゃっかりと友人を装いながら、盗
撮した写真を靴箱に入れておびえさせ、被害届を取りやめる
ように持っていくとか。
亮司の売春仲間の相手が行為中に死亡し、仲介役の松浦に
「何とかしておけよ」と押し付けられた亮司に向かって、「その
人(仲間)と(亮司の)血液型は違うの?だったら違う人がやっ
た事に出来るじゃん」と言い放ったりとか。

これは死姦しろと言われている訳で、さすがに亮司は怒り出
してしまう。もう疲れ果てている亮司は、どうしても自首に同意
しない雪穂を罵り、出て行こうとする。
すると雪穂は豹変、「分かった、私も行くよ」と。
(ここで雪穂には、腹の据わったような、それでいて諦めたよう
な疲れたような、いい表情をしてほしかった・・・)

教会に行くと、らくがきや破壊行動を始める雪穂。
「私もけっこうな嘘つきだけどさ、この人も相当なものだよ」と
言ってキリスト像をステンドグラスに投げつける。
教会でもいじめられ、いたずらの被害にも遭いかけていた。
そんな雪穂の七年間を思い、亮司は告げる。
「俺は好きな女に何をさせてるんだろう」
「俺さ、強くなるよ。こんなの二度と見たくないからさ」
「ごめんな、今まで一人で頑張らせて。雪穂が二度と手を汚な
くて済むように、俺頑張るから」

そして亮司は、売春仲間の相手の死体に、自分の跡を残す。
「その日、俺は最後の良心を捨てたんだ…死んだ女の中に」
亮司は自分は海で死んだことにして死亡届を出し、行方をくら
まそうとする。
雪穂は亮司を駅に追いかけて行き、抱きついてキスする。

教会で暴れながら叫ぶシーンでは、興奮した雪穂のセリフが
聞き取れず、駅で泣きながら抱きつくシーンでは、泣きじゃくっ
ていてやはりセリフが聞き取れなかった。
感情が高ぶってしまっても、それに飲み込まれるんじゃなく、
セリフを伝えようという冷静さが心のどこかにあっていい。
亮司役の山田孝之も、口をあまり開かずモゴモゴしゃべるの
で、セリフが聞き取りづらかった。

いつもオドオドして暮らしている亮司が、ドアスコープの向こう
に雪穂の姿を認めた瞬間、信じられないのと驚いたので目を
見開き、頭皮を一瞬ビクンと後退させたところが良かった。

|

« 田園ロマン 乳搾り | トップページ | 愛の流刑地・最終回 »

コメント

TBしていただいた方全員に、TBを返させていただきました。
皆さんのエントリを、こんな所まで見てるのか~、
あのシーンにはこんな意味があったのか~と、
大きく頷きながら読ませてもらいました。
とても楽しかったです。どうもありがとう。

投稿: temari | 2006/01/29 21:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53247/8358471

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行 三夜目:

» 白夜行 第3話 「さよならの光」 [テレビお気楽日記]
菊池は亮司(山田孝之)にはめられたと笹垣(武田鉄矢)に伝える。笹垣は雪穂(綾瀬はるか)と亮司(山田孝之)の関係を調べなおす。亮司は昔の事件をネタに松浦(渡部篤郎)に売春を強要されていた。亮司は松浦に今の仕事はやめたいと言うが殴られる。昔の事件....... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 09:41

» 白夜行 第3話 [みんなのうた♪]
同級生の菊地が、笹垣に『桐原のことで話があるんですが…』というところで終わった第2話。めちゃくちゃ気になります!!頼むから余計なこと言わないで!と願いつつ第3話を見ました 第3話の簡単なあらすじ笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻込みする。だ�... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 09:47

» 「白夜行」第三話 〜乙女泣き叫ぶ、聖母の御加護が無きことに〜 [混沌と勇気日記。〜新たに待ち受けし混沌の地・勇気は果てしなく〜]
白夜行第3話感想です。 笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻込みする。だが、笹垣は亮司や雪穂をどんどん追い詰めて行く。 そんな中、松浦(渡部篤郎)に半ば脅されながら女性相手の売春を強要されていた亮司に、その仲間の一人・友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 23:45

» 「白夜行」第三話 〜乙女泣き叫ぶ、聖母の御加護が無きことに〜 [混沌と勇気日記。〜新たに待ち受けし混沌の地・勇気は果てしなく〜]
白夜行第3話感想です。 笹垣(武田鉄矢)が藤村都子(倉沢桃子)の事件を立件し、7年前の事件まで蒸し返そうとしていることを知った雪穂(綾瀬はるか)は、不安を胸に亮司(山田孝之)の元へ駆け込んだ。そして、捕まることを恐れ、罪に罪を重ねるという雪穂に亮司は尻込みする。だが、笹垣は亮司や雪穂をどんどん追い詰めて行く。 そんな中、松浦(渡部篤郎)に半ば脅されながら女性相手の売春を強要されていた亮司に、その仲間の一人・友彦(小出恵介)から助けを求める電話が入... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 23:47

« 田園ロマン 乳搾り | トップページ | 愛の流刑地・最終回 »