« こんなドラマもあった | トップページ | 二時間ドラマタイトルUP »

2005/07/24

久々の大人買い

子供の頃からずっと憧れだった、缶詰プリン。

pudding1

pudding2

小学生の頃は、お中元の時期になると、父親宛てに送られてくる
冷菓セットの箱をいつも心待ちにしていたものです。
宅配便の人が来ると、いそいそと玄関へ出て行って受け取る私。

私「あっ、開けていいの(;´Д`)?」←明らかに興奮ぎみ

父に許しを得てから、包みをほどき、箱のフタを開けると、ゼリーと
水ようかんと缶詰プリンがきれいに並んでいるではありませんか!
絶景かな、絶景かな。(;´∇`)=3l \ァ l \ァ

あぁ、でも悲しいかな、我が家では水ようかんが不人気で、いつも
ゼリーと缶詰プリンの取り合いになるのでした。
しかもああいうセットって大体が、水ようかんとゼリーは二列、缶詰
プリンは一列しか入ってないんですよね!!

そして、あれから二十年の月日が流れ。
私の長年の夢である、“缶詰プリンだけを一気食い”がついに果た
された訳です・・・。

やっぱウンマイです、缶詰プリン。濃くて最高♪
今食べても美味しいけど、子供の頃になぜあんなに好きだったかを
考えてみると、当時は缶詰プリンや焼きプリンのように卵と牛乳で
しっかり固めに作ってあるプリンが売っていなかったから、余計に美
味しく感じたんだと思います。
あの頃の私は、プッ○ンプリンか、三連プリンしか食べたことがなか
ったのです。初めて缶詰プリンを食べたときは、濃さに感激しました。

でもあれから二十年が経ち、ケーキ屋さんの美味しい焼きプリンなど
も食べてきた今は、逆にツルンとしたのど越しのプッ○ンプリンや三
連プリンも好きだったりします。そんなものなのかな(*・ー・)フフ。

|

« こんなドラマもあった | トップページ | 二時間ドラマタイトルUP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53247/5131213

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の大人買い:

« こんなドラマもあった | トップページ | 二時間ドラマタイトルUP »