« そないに驚かんでも | トップページ | クサくないよ、愛してる! »

2005/05/01

亡くなった母へ

1、亡くなった母へ
2、temari
3、31歳
4、母親

 あなたのことを、ずっと誤解していたような気がします。若くして母親になったあなたに、私は完璧を求め、ずっと苦しめていたのかもしれません。
 あの頃まだ幼かった私は、兄と一緒になって、いつもあなたを取り合っていましたね。あなたはそんな私の気持ちを見透かしてか、わざと兄だけを引き寄せ、頭をなでて、私に見せ付けてくれました。
笑いあう二人を横目に見ていた私。そんな私をまた横目で見るあなた。幼かった、私とあなた。あなたもまた、母親としては幼かったのです。今思うと、私とあなたの間には、似たところがあったのかもしれません。
 あの頃の私は、可愛げのない子供でした。もっとかまってほしい、抱きしめてほしいと思っても、口にも態度にも出せませんでした。親の気持ちを試すかのように近づいては、拒否されたと思い込んで、黙って離れる。そんな子供でした。いろいろ考え込む癖があったせいで、扱いにくい子供だったろうな、と思います。
 親も人間なんだって、こんな簡単なことに気づいたのは、つい最近のことです。男の子は素直で可愛く、女親にとっては小さな恋人のような存在であることも、母親になった友人の溶けるような笑顔を見て知りました。
 かといって私は、あなたの全てを許せるわけではありません。やっぱり、もっと愛してほしかった。認めてほしかった。でも今は、とても穏やかな気持ちで、あなたのことを思い出すのです。
 結婚したんですよ、私。気が付けば、あなたがよく作ってくれた、じゃがいもがたくさん入ったカレーライスを作りかけています。旦那様になった人は、じゃがいもが嫌いなのに。
 炒め物に豚肉のこま切れを入れるのも、おでんに鶏のもも肉を入れるのも、あなたの作り方なのに、いつの間にか我が家の定番になっています。
 あなたが亡くなった後、親戚が料理の本をたくさん送ってくれたけど、台所に立つあなたの足元からいつも見上げていた私には、そんなものは必要ありませんでした。

私は、元気です。もうすぐ、あなたの歳を越します。

|

« そないに驚かんでも | トップページ | クサくないよ、愛してる! »

コメント

はじめまして、こんばんは、ハルクと申します。
コメントありがとうございました。(^^♪
夜分にお邪魔します。^^;
母上様への素敵なラブレターも読ませて頂きました。
>私は、元気です。もうすぐ、あなたの歳を越します。
temariさんの心の中におられる若い母上様をいつまでも大切にしてくださいね。(^^♪

投稿: ハルク | 2005/05/04 00:30

わー、こっちにまで来ていただいて、ありがとうございます!
ラブレターってホント照れますね~。
でもこうして素直な気持ちが出せて良かったと思います。
室井企画のおかげです。こんな機会でもないと、なかなか;

>temariさんの心の中におられる若い母上様をいつまでも大切にしてくださいね。(^^♪
温かいメッセージ、ありがとうございました!

投稿: temari | 2005/05/04 00:53

初めまして、nicoと申します。
室井さんの企画で見つけたtemariさんのラブレター拝見させて頂きました。
言葉のひとつひとつがとても素敵で、心に残る言葉ばかりでした。心打たれました。
きっととても素敵なお母様だったんでしょうね。
本当に素敵なラブレターでした。

誠に勝手ながら、私のブログで紹介させてもらいTBさせて頂きました。
不適切であれば削除致しますので、お手数ですがご一報下さい。

投稿: nico | 2005/05/04 21:42

nicoさん、はじめまして(o^ー^o)
紹介してもらえてとっても嬉しいです!ありがとうございます。
削除だなんてもったいない、とんでもないですっ。

こんなにほめてもらって嬉しいけれど(実は大照れ中)、
でも私もnicoさんのエントリを読んで感動しましたよ!
大切なお母さんを思う、nicoさんの優しい気持ちが伝わって
きて・・・。
そのまま室井さんのラブレター企画に送っちゃえ、なんて
思いましたよ。

投稿: temari | 2005/05/04 22:05

「 wise for you  」
副題「善行聡明文」 「聡心詩」
「僕は、本当に弱い人間さ。惰弱を応物した様な、痩身痩躯のこの身が証明するかの様さ。左手に傷、己が右手を繰る術も、最近まではおぼつかなかった男さ。」
「それでも僕は、良いと思うんだ。君に譲る道が一つ、二つ、と出来てきて、とても嬉しいんだ。僕はそういう人間なんだ。長い長い廊下を出たら、何の力も無い、一人歩きの好きな、珍妙に明るい男なのさ。」
「僕の様な人間には、お似合いの未来が待ってた。きっと周りも、僕がその棘に掛かり、身を落とすのを、待ってた筈さ。それでも僕は、君に譲る道が一つ、二つ、と出来てきて、とても嬉しいんだ。 御倉の中、邪魔にされてる君が羽を伸ばす造物主になる様も、羊の様に惰弱な君が、僕の様な毛党を罠に嵌めるエレガントな輩になって、kunstwissenchaftを操るようになったのも、とても、とても嬉しいんだ。多分に騙された僕と、鹹かった貴方だけど、こんな希釈が最上だと思うんだ。」
thank you !I understand my aesthetica.

(有難う先生我が感性認識したり)

投稿: 梅田 聡一郎 | 2005/05/12 12:51

「区画愛」
「僕は、本当に度胸の無い人間さ。己が身に在る事物を切り売りし、お前に貼り付ける事を選んだ、選に漏れし毛党の類。」
「唯、願うのだよ。この未来に、私と関係の無い筈の輩達に、この橋を架けよと願うばかりなのだよ。我に仇成す矮小も空きっぱなしの籠の蓋も、何れは其れさえも消えうせる。」
 願わくば心中に宿した物だけででもと野放図に駈けた二度の転落者。」
 「なあ、僕は本当に度胸の無い人間さ。己が身と、他の者の身を、天秤に架けた挙句、意味無く身を暗闇に窶した者。」

 「只、願うのだよ。この未来に、私と関係ない筈の輩達に、未来の橋を架けよと願うのだよ。」

 

投稿: 梅田 聡一郎 | 2005/05/12 12:53

      「安閑深夜」
「僕の安閑と、君のとっても大事な都合上の問題。
 僕は、ご縁が失せるのがとっても嫌な反面、
 君は、ご縁があると、都合上良くないらしいし…。」
 僕は正直、出会いには強いけど
 別れには滅法弱い方。
 この安閑とした気持ちが壊れないようにっていう自己保身の為にも、僕はご縁が失せるのがとっても嫌なタイプ。
 多分にそういう部分をたくさん抱えてるけど、なんとか君も持ち応えてくれてるみたいだ。
 細い身体、その歪な総髪、小さな身体、訝しげに、欲しい安閑を待ち望んでるんだ。

 例えばそれは
 とても矮小で、やり切れなくなるかも知れない。
 そしてそれが手に入らないと、
 身を蝕み患わすのかも知れない。
 そんな杞憂も脳裏を翳める。

 自分の小さな身と、相手の英知に、自身の安閑とした思いが形として通じるかどうか、不安に苛まる日もあろう
その天秤は、それは かた かた と
 ブレるだろうけど。傾くだろうけど。
 僕は、例えばそういう思索なら、全然問題ない気がする。その矮小さが、君の魅力であったりするから。
 君の安閑を作り出すとき
 君の気持ちが大事だと思うんだ
 君の安穏が守られるとき
 君の行きたい場所が大事だと思うんだ
 そうすると、多分にかたくなな君のこれからは
 小さな身体には見合わぬ程、輝くと思うんだ。
投稿されたトラックバック記事のうち、室井佑月が当ブログでとりあげた記事の著作権は、室井佑月に移転するものとします。この投稿企画が書籍化された場合、著作権者である室井佑月に発生する著作権使用料(印税)をユニセフに寄付することを検討しています。 投稿者が単独でコラムやエッセイなどを商業出版する際、自分の投稿記事を収録して出版したい、となった場合は、投稿者本人が印税を受け取れるというルールにしたいと思います

上記に同意します。そして、もしもこの印税を受け取った暁には、私の大好きなあの場所に、半分、残りを私の肉親に注ぐ事を誓います。
そして、月一万円くらいの小遣いもらうもんね。

投稿: 梅田 聡一郎 | 2005/05/12 12:53

梅田さんったら、以前からあちこちのブログで
こんなコトしちゃって、有名人だぞ( ̄∇ ̄|||)
あちこちのコメント欄に、コメントではない作文残すんだからぁ。
でも荒らしと思われて、結局は自分が損しちゃうんだぞ~。
せっかく書いたものも、無駄になってしまうよ。
自分のブログ持って、ちゃんと書こうよ。ねっ^^
万が一室井さんにトラバしようとして間違ったんなら、
記事は残しておくから、コピペしてトラバし直してね。

投稿: temari | 2005/05/12 15:09

実は僕、そのブログをつくる方法がまったく分からん。でも、この先生。


 「もっと分かりやすく返事する方法をご存知らしい」

            僕は・・・

投稿: 梅田 聡一郎 | 2005/05/16 08:44

このブログの右欄の下のほうに、「ココログ」というバナーが
貼ってますよね。そこからブログは作成できますよん。
超簡単だから大丈夫!頑張って!
>「もっと分かりやすく返事する方法をご存知らしい」
これはただの我がままだよ; マナーは守ろう。

自分が魂込めて書いた、亡くなった母への手紙・・・
梅田さんの書き込みで埋もれてしまって悲しいよ;

投稿: temari | 2005/05/16 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53247/3937018

この記事へのトラックバック一覧です: 亡くなった母へ:

» ラブレター [☆Ah!hahaha☆]
室井佑月さんのブログでみんなの『ラブレター』を募集しています(*゚ω゚)ノ なんかねぇ~色んな方のラブレターを読ませて頂きましたが、皆さんとても個性的で、笑いあり涙ありで、本当に温かい気持ちにさせられました。 私もTBしてみようかなぁ~って思いました+.(o´∀`...... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 21:17

» 室井さん企画のみんなにトラックバックでこんにちは [僕の歌は誰の歌?]
室井さん、 あざぁーす。 褒められるのが大好きな僕にとっては 感動の出来事でした [続きを読む]

受信: 2005/05/05 06:02

« そないに驚かんでも | トップページ | クサくないよ、愛してる! »